スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25~26日のtwitterセキュリティクラスタ

今月の主役だったLuizSec、いきなり解散して活動を止めるそうです。勝ち逃げですね。
kitagawa_takuji :今日のLulzSec 50日間の活動の終結宣言を発表 http://t.co/2HtsL2a Lulz Lizards達は今後はAnonOpsの#antisecに参加しろと、リーダーのsabuも#antisecでの活動継続を表明

MasafumiNegishi :LulzSecが50日目にして活動終了を宣言。メンバーは AntiSecの旗の下で活動を継続、「LulzSecは永久に不滅です!」とか言ってる。宣言の最後に "our crew of six..." という表現があるな。

MasafumiNegishi :“@gohsuket: Lulzのメンバーは gn0sis (nigg, eekdacat, uncommon, kayla, lauralie) + Sabu + Topiary + ? http://t.co/B5Z1bbt” < 人数が微妙に合いませんねw

WebSecurityNews :Game over: LulzSec hackers disband in fear as FBI hunt closes in http://ow.ly/1dsMu2

MasafumiNegishi :ところで LulzSecの最後のリリースには複数のデータが含まれている。おそらく別々にリリースする予定だったと思うのだが。一番大きいのは AT&Tの内部データ。他に Nato E-bookshopや hackforums.netのユーザデータなど。

MasafumiNegishi :Hackforums.netからの約20万人のデータ、および他のゲーム関係掲示板からの約5万人のデータの中には、あわせて数十人のJPドメインのメールが含まれている。パスワード(ハッシュ)も漏れているので心当たりのある方は注意。お塩と一緒にどうぞw


活動休止に対する研究家というか識者というかウォッチャーの感想と見解。これまとめるだけで記事が一本書けそうです。
MasafumiNegishi :さて、これは予定された行動だったのか、LulzSecへの追求が厳しくなってきたので止むを得ずということなのか。Anonymous別働隊として初期の目的は達成されたということなのか。おもしろい。いずれにしても、まだしばらく今の混沌は続くなぁ。

kitagawa_takuji :これはAnonymousを田代砲集団からハッカー集団に変貌させる為のRecruitmentとして最初から仕組まれたシナリオだったのか?それとも単に追い詰められた結果か?

kitagawa_takuji :sabuはHBGaryへのHackの成功体験からDDoSだけじゃ世界は何も変わらんと悟ったんだろう。すべてが最初から仕組まれたシナリオ通りというのはあまりにも出来すぎている。

kitagawa_takuji :sabuは最初は自分がリーダとして少数を率いて活動するつもりだった。Topiary(LulzSecのTwitter担当)も自分をBanしたAnonymousと一緒に活動したいとは最初は思っていなかった。

kitagawa_takuji :しかし次第に自分たちの正体が次第に暴かれ、Ryanの逮捕によってIRCのログなども押収されたことから、Lulz Lidardsという概念を導入しAnonymousと共同の#Antisecを立ち上げカオスを引き起こして消えた。と考えるのが妥当か

kitagawa_takuji :Lulz Lizardsを増やすとことまでは当初のシナリオ通りだったかもしれないが、sabuはあくまで自分がリーダーとして組織を統率したかった。 Topiaryも自分が広報担当として注目されたかった。(Anonymousの時はあまりに目立ちすぎたためBanされた)と思うが、

MasafumiNegishi :Anonymousという枠組みの中ではできなかったことを LulzSecでやろうとした。それはある程度達成された。しかし、IRCログのリークや反Lulz達の追求など、想定通りにいかなかった部分もあった。そろそろ潮時と判断して、シナリオ通りを装って退場した。こんな感じではないか。

MasafumiNegishi :結果的に LulzSecの活動は世間の注目を集め、AntiSecというスローガンの下、Anonymousの活動範囲は大きく拡大して影響力も増した。また多数の賛同する力も得た。これまでになかった程の混沌がこの 2-3ヶ月でうまれた。これが彼らの目的だったのか?

ntsuji :@MasafumiNegishi Anonymousの枠ではやりづらかった(目立ちたかった含む)ので別名義で始めた行動が想定外の事象によって新しい概念のLizardができたあたりからの行動を見ると元のAnonymousに帰結しているように見えますね。

MasafumiNegishi :@ntsuji うん、どこまでが当初のシナリオ通りで、どこから狂いが生じたのか、そのあたりを分析してみるとおもしろいかもね。これが新しい変化のはじまりになるのかどうか?

ntsuji :@MasafumiNegishi はじめからこうなることを目的としてたのであれば相当なプロモーションだと思いますw 当初の目的は推測しかできないですが結果的には力をつけて知名度も上げて勢力を拡大しましたね。狂いはどこからでしょう。lulzな感じじゃなくなった頃ですかねー

ntsuji :@MasafumiNegishi 今の状態を作りたかった(満足いくものかは別として)というのが目的だとしたら1つ腑に落ちない点があるんですよね。なぜ笑いのためにと始めたのかということです。

ntsuji :@MasafumiNegishi 真の狙いを隠すためですか。Anonymousも始まりは just for lulz色が濃く、そこからインターネットの自由となっていったわけですが目立ったことといえばDDoSでしたよね。(つづくw

ntsuji :@MasafumiNegishi もちろんwhyweprotestな方もいるわけですが、そのあたりに限界を感じてAnonymousを再構築したかったのかもしれないですね。変えないと意味が無い!そのためには力が必要なんだ。という思いから。

kitagawa_takuji :@ntsuji @MasafumiNegishi DDoSは正当な抗議活動であり不当な行為は行っていない(HBGaryの時を除いて)というのが(少なくともスペインでの逮捕までの)Anonymousの主張なので、元に帰結しているのとはちょっと違いますね。

kitagawa_takuji :@ntsuji @MasafumiNegishi Anonymousも最初は真の目的 lulz(黒)を隠すためにイデオロギー的なものを掲げていた。LulzSecも真の目的 AntiSec を隠すために lulz(白を掲げた。あとはWhirlpool(Topiary)の才能にもよる

kitagawa_takuji :@ntsuji @MasafumiNegishi Anonymousは当初の目的はlulz(黒)だったが、やっているうちに政治的・イデオロギー的なものにのめりこんで行く人が沢山でましたけどね。

MasafumiNegishi :@kitagawa_takuji @ntsuji おそらくそのあたりに分裂が繰り返される一つの原因があるのでしょうね。

MasafumiNegishi :@kitagawa_takuji @ntsuji HBGaryの件が今回に繋がる大きな要因になったんだと思いますね。

kitagawa_takuji :@MasafumiNegishi @ntsuji 中東でのキャンペーンの時にあまりに政治色が強くなりすぎてしまった。そこにHBGaryの件が起こり米国政府や企業のBlackな面が明らかになりlulzな面が蘇った。また一夜で局面を変えてしまうHackingのパワーを思い知った。

kitagawa_takuji :@MasafumiNegishi @ntsuji それが後にLulzSecが誕生するきっかけとなったんでしょうね。

MasafumiNegishi :@kitagawa_takuji @ntsuji もう少し付け加えると、HBGaryの件で不正侵入と情報の公開という手段が力を持ってしまった。それまでのパワーバランスが変わってしまったんだろうと思います。

MasafumiNegishi :@kitagawa_takuji @ntsuji はい、そのストーリーはとても説得力がありますね。同感です。

kitagawa_takuji :White Lulz(白ローズ)、Black Lulz(黒ローズ)と分けて書かないと文脈で読み取ってもらうのは難しいかな。というか報道されるニュースしか見ていない人には黒ローズの方はほとんど理解されていないでしょうね。

MasafumiNegishi :@kitagawa_takuji ぜひ解説記事をw

kitagawa_takuji :4chanでいえばLoLCatやRickRollが白ローズ(lulz)で、個人情報晒したり誹謗中傷するのが黒ローズですね。なので爆笑だけではない。RT @MasafumiNegishi: @kitagawa_takuji ぜひ解説記事をw

ntsuji :@MasafumiNegishi @kitagawa_takuji 乗り遅れた… 目的は同じところにあれど穏便派と過激派に分かれて行くんでしょうかね。どこの組織にも多かれ少なかれあることなのかもしれないですね。


その他のLulzSecネタ。
MasafumiNegishi :このまとめはなかなかいいな。記事の参考にしよ。50 days of Lulz: The life and times of LulzSec http://t.co/Bfd4eb5 via @tnwmedia


gohsuket :あの台湾のCGニュースがLulzの件をまとめ RT @matt2416 Haha: http://t.co/GDWnMod #Lulzsec #Anonymous


ntsuji :アンチLulzsecってことなんでしょうか。 http://lulzsecexposed.blogspot.com/


MasafumiNegishi :うーん、CloudFlareは強かだ。なかなかやるな。On LulzSec, Censorship & CloudFlare - CloudFlare's blog http://bit.ly/m9Za3u


その他気になったことはこのあたり。
yamachan315 :サイバー攻撃最新事情 http://s.nikkei.com/jH0NlG


zusanzusan :読売新聞 サイバー護身術 Android脆弱性問題:未対応モデルも http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20110624-OYT8T00491.htm


hide_sunohara :(゚д゚)!「エリート小学生全国から選抜」 北朝鮮のハッカー戦士は3000人 : J-CASTニュース http://bit.ly/lQN1BV


piyokango :今年の情報処理は震災の影響なのか、BCPネタの試験も出ていますね。(問3) http://bit.ly/k7wBVP (PDF)


connect24h :え?裏取れてんの?脳内ねつ造じゃね?製作元なんでばらすわけないじゃん。イランの核開発を阻止したコンピュータウィルス「スタクスネット」がすごすぎる - Future Insight http://ow.ly/5qszX


MasafumiNegishi :【NewsBrief】ハッカー集団「アノニマス」の内幕 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com http://on.wsj.com/k5ixUK

スポンサーサイト

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bogus

Author:bogus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。