スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月22日のtwitterセキュリティクラスタ

すでに休みの人が多いのか、参加人数が寂しいTLでしたが、その中で気になったことはこのあたりでした。

dai1701 :「SpyEye」開発コード流出、新手サイバー攻撃の恐れも - TechTargetジャパン 情報セキュリティ


piyokango :もっと早く注意喚起をすべきだったのでは。 / “地震や原発事故の情報提供を装う標的型メール500件以上を確認、警察庁 -INTERNET Watch”


shu_tom :うちのSOCで検知したメールと同じやつも例に載ってますね QT @piyokango: “三菱重工サイバー攻撃と標的型メール : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)”


risa_ozaki :ソーシャル・エンジニアリング攻撃が横行、企業に多大な損害 | Computerworld


shell_storm :Write-up - Hack.lu 2011 Torrent challenge (100)


lac_security :「サイバースパイ活動の被害が明るみに」CTO西本逸郎が標的型攻撃と、サイバースパイ型攻撃について説明したコラムを掲載いたしました。従来のウイルス対策ソフトやファイアウォールなどでは対応できない『新しいタイプの脅威』とは(^ま)


garethheyes :RT @0x6D6172696F: New challenge - maybe unsolvable, maybe not: Can you XSS this clearly XSSable website? http://bit.ly/p9Kfrl


ntsuji :John the Ripper 1.7.8-jumbo-7で「Support for Mac OS X 10.7 Lion salted SHA-512 hashes has been added」になっていますね。http://bit.ly/oFFBgG


seizans :先日クラックされたCA「DigiNotar」が倒産。私が詳しくないせいかもしれないが、ルートCAやっててクラックされちゃうなら仕方ないんじゃなかろうか、という感覚なのだがどうなのだろうか? - エフセキュアブログ : ハッキングされて倒産


hasegawayosuke :"Bypassing Internet Explorer's XSS Filter"


bakera :「新しいタイプの攻撃」という呼び方は正直どうなんでしょうね? 数年経ってもその呼び方を続けるつもりなのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bogus

Author:bogus
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10   12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。